【Recommend Artist】eastern youth
ちわーーーっす。ロビンです。

梅雨入りらしいね。
ワールドカップも始まったね。

フジロックへはあと1ヶ月と半月。

で、Recommend Artistロビン編の第三弾です。


●eastern youth
d0069564_19162864.jpg

---

彼らとは随分ご無沙汰していた。
アルバムだと「其処カラ何ガ見エルカ」以来だから、3年くらいかな。

ボクの20代はじめに、
極東の若者が日本語で発信する、世界レベルのパフォーマンスに心と体を奮わせていた。
酒に酔って、ヘッドフォンで彼らの音楽を聴くといつも1人でこぶしを固く握って突き上げていたりした。


日本人の、つましさと忍耐強さと頑なな心。


今回フジロックに参戦を決めて、3年の空白を埋めるべくその間にリリースされた「DON QUIJOTE」と「365歩のブルース」を購入。レーベルが変わり(「坂本商店」から「裸足の音楽社」へ)、環境も変わった彼ら。でもその楽曲は変わらずに。

相変わらず、ボクを熱くさせてくれた。

アルバム「DON QUIJOTE」のタイトル曲『DON QUIJOTE』を聴いて欲しい。
誰もが知っている妄想騎士のドン・キホーテの生き様が、彼らにかかるとこんなリリックで唄われる。


魂は燃えている夕焼けに負けないほど
無様に転げ落ちたってどこまでも信じてる


馬鹿な男が立ってる
大事そうに胸に抱えているものは
二束三文のしけた唄
二束三文の真実


明日はきっと晴れる 俺には分かる



ドン・キホーテの騎士道を「夕焼けに負けないほど」と表現し、
風車に突撃する姿を「無様に転げ落ちたってどこまでも信じてる」と表現し、

自分の妄想を突き通す、ドン・キホーテを
「二束三文の真実を大事そうに胸に抱えて立つ馬鹿な男」と表現する。

最後に、「明日はきっと晴れる、俺には分かる」と言う。


かっこいい。

真実ものを突き通す馬鹿な男をこんなにも感動的に唄えるバンドはないだろう。
彼らこそ日本のロックシーンの「ドン・ホーテ」なのかも知れない。

2日目のWHITESTAGEで、僕らも「ドン・キホーテ」観ましょう!
[PR]
by ryu-fnkb | 2006-06-10 20:03 | ロビン
<< 今日は雨。 きゃー!(´ー`)ノ >>